インターネット おすすめ

おすすめのインターネット回線を管理人がまとめました
光回線やwifiモバイルルーター、格安SIMなど、インターネット回線は多様化しています。光回線にも色々な契約内容があり、wifiモバイルルーターにもWiMAXとワイモバイル(ポケットwifi)があり、それぞれ特徴があります。料金形態に関しても、割引形態が複雑で、パッと見ただけではどれが自分に適しているのか、どれがおすすめなのかわからないのが現状です。当サイトでは、それぞれのインターネット回線のメリットとデメリットを明確にしながら、おすすめのインターネット回線をランキング形式でご紹介します。
インターネット選びで失敗しないために
3つのポイントを踏まえて選べば安心!

ポイント1⇒2017年は光回線かwifiモバイルルーターの2択!

トップイメージ01ご自身に最適のインターネット回線をお探しなら、まずはどの通信方法と契約するか決定しましょう。当サイトのおすすめは、光回線wifiモバイルルーターです

その他には、ADSLやケーブルテレビのインターネットなど、色々ありますが、ADSLは今やwifiモバイルルーターの方がスピードが速く、そのわりに料金が高くて、導入と撤去の工事のわずらわしさがあるというデメリットがあります。ケーブルテレビは、要はテレビとネットのパックなので、ケーブルテレビが提供する番組に興味がなければ、料金がかさむだけです

つまり選択肢としては、光回線とwifiモバイルルーターの2択で考えていいでしょう。

トップイメージ02光回線は、月額相場が6,000円前後で自宅利用のみとなり、通信速度と電波の安定度が最強です。ただし、工事が必要で導入までに時間がかかるのと、賃貸の退去時には撤去工事が必要なことがデメリットとして挙げられます

wifiモバイルルーターは、月額相場が3,000円〜4,500円くらいで、家でも外出先でも利用できる手軽さがメリットです。しかし、wifiモバイルルーターは容量制限(速度制限)があり、動画など大容量の通信には注意が必要です。また、電波も不安定な時があります

まとめると

動画をバンバン落としたい方 ⇒ 光回線がおすすめ
通信が不安定なのが嫌な方 ⇒ 光回線がおすすめ
外出先でも利用したい方 ⇒ wifiモバイルルーターがおすすめ
安い料金で利用したい方 ⇒ wifiモバイルルーターがおすすめ
となります。

ポイント2⇒光回線なら信用できるところと契約すべし!あとはスマホのキャリアと合わせるのがおすすめ!

トップイメージ03光回線のメリットは、スピードが速い、通信が安定している、といった点が挙げられますが、デメリットとしては、料金が高い事と、自宅でしか利用できないこと、工事が必要といった点が挙げられます。

光回線のスピードはどんどん上がっており、大容量動画のダウンロードは圧倒的に早いです。また、光回線の電波をwifiで飛ばし、自宅でのスマホ通信はwifi接続するということもできます(モデムは別途必要)。そうすることでスマートフォンの定額プランを抑えることもできますし、光回線のキャリアとスマホのキャリアを合わせることで割引もあります。自宅でのインターネット通信は安定して利用したい、容量制限を気にせず通信したい方は、光回線が良いでしょう。

光回線にすると決めた場合
光回線にすると決めた場合は、どの会社と契約するか、これが重要です。品質は会社毎にそんなに変わりありません。ですが、代理店によって料金は様々で、それぞれの販売ページに色々安くなりそうなことが書いてあったりしますが、高額キャッシュバックと言いながら月額料金が相場より高かったり、オプション加入が必須になっていたり、といった業者が含まれているのも事実です。光回線は仕組みが非常に複雑なので、こういったことから、信用できるところで契約するのが大切です。当サイトは、信用できる代理店を厳選してお伝えします。KDDIやNTTから表彰されている会社や、キャッシュバックが受け取りやすい代理店ばかりです。

光回線のプランは、基本的に

「光回線基本使用料(5,000円前後)+工事費の月割(1000円前後)」

となり、大体月額6,000円くらい必要です。プロバイダー料やモデムレンタル代は、今はすべて基本使用料に含まれています。この相場より大幅に安い場合は、何か裏があると考えた方がいいでしょう。

auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光など、どのキャリアの光回線にするか?に関しては、ご自身のスマートフォンのキャリアと合わせることをお勧めします。そうすることで、スマートフォンやガラケーの月額料金が割引されます



ポイント3⇒wifiモバイルルーターはWiMAXかワイモバイルの2択!ポイントはLTE機能と容量制限!

トップイメージ04wifiモバイルルーターのメリットは、持ち運びが可能な点と、比較的安い料金で利用できる点が挙げられますwifiモバイルルーターのデメリットは、通信の不安定さ、光回線と比較するとスピードが遅い点が挙げられます

通信の不安定さに関しては、日本全国エリア的な意味合い・屋内的な意味合い、両方あり、利用する場所によって異なりますが、以前よりだいぶん改善されています。LTE機能を搭載したwifiモバイルルーターなら、エリアで困ることは、今やほぼないでしょう

スピードに関しては、広告の全面に出ているような最大スピードは到底出ないものの、以前に比べるとかなり早くなっています。通常のインターネット通信やYouTube、インターネットテレビを閲覧するくらいなら、ある程度電波が届いていれば、スピード的には問題ないでしょう。

wifiモバイルルーターにすると決めた場合
wifiモバイルルーターにすると決めた場合は、WiMAX(ワイマックス)かワイモバイル(ポケットwifi)の2択です。ポイントはLTE機能と容量制限

LTE機能とは、携帯電話の電波も利用して通信できる機能のことを指し、LTE機能が搭載されている端末は電波が圧倒的に良いです。電波が良いという事は、通信速度も速くなるということです。

ワイモバイルにはLTE機能が標準搭載(常時LTE接続で無料)で、WiMAXのLTEはオプションとなっており、WiMAXのLTEを利用するには月額1,005円(税抜)がプラスで必要となります

ただし、ワイモバイルは容量制限が1か月7GBと厳しいのに対し、WiMAXは3日10GBの制限はあるものの、1か月の制限はありません

電波重視で選ぶ ⇒ ワイモバイルがおすすめ
制限が緩い重視で選ぶ ⇒ WiMAXがおすすめ
これが、wifiモバイルルーター選びの判断基準になります。

最新版!光回線おすすめランキング!

※それぞれのキャリア(auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光)で、一番優良でかつ料金が安い(キャッシュバックも受け取りやすい)代理店を掲載しています。光回線なら下記ご紹介の4つの代理店で間違いありません。

 

※フレッツ光はドコモ光とは異なります。フレッツ光は料金がやや高めですが、フレッツ光をお求めなら優良代理店はこちらになります

第1位
NURO光
第2位
auひかり
第3位
ソフトバンク光
第4位
ドコモ光
NURO光キャプチャ画像 auひかりキャプチャ画像 ソフトバンク光キャプチャ画像 ドコモ光キャプチャ画像
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 4,743円 5,200円 5,200円 5,200円
月割工事費 40,000円
※分割で月割
1333円×30か月
37,500円
※分割で月割
1250円×30か月
20,000円
※分割で月割
18,000円
※分割で月割
工事費割引 0円キャンペーン中 電話のオプション加入で
37,500円⇒0円
他社乗り換えで
20,000円⇒0円
他社乗り換えで
18,000円⇒0円
キャッシュバック 30,000円 40,000円 24,000円 3,000〜5,000円
※地域で異なる
dポイント10,000pt
スマホ割引 〜2年目まで
500〜2,000円
3年目〜
500〜1,008円
※SoftBank対象
〜2年目まで
1,410〜2,000円
3年目〜
943円
※au対象
〜2年目まで
500〜2,000円
3年目〜
500〜1,008円
※SoftBank対象
500円〜1,100円
※docomo対象
エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県 日本全国 日本全国 日本全国
URL NURO 光 今なら30000円キャッシュバック! 【auひかりキャンペーン 必ず40000円が貰える!】 SoftBank光なら【SoftBank光.net】 GMOとくとくBBのドコモ光

 

※月額料金は、プロバイダー込の料金です。選択するプロバイダーによっては、料金がもう少し加算される場合がありますが、一番安いプロバイダーを選択した場合の料金を掲載しています。

 

※月額料金は、ネットのみ契約した場合の料金を掲載しています。テレビ、電話のオプションをつける場合は、料金が加算されます。

 

※月額料金は、申込者が圧倒的に多い「戸建てタイプ(ホームタイプ)」の料金を計算しています。「マンションタイプ」の方が月額が安いですが、入居するマンションに既に該当する光ファイバーが敷かれている必要があり(入っていてもほとんどがフレッツ光です)、該当する方はかなり少ないですし、仮に該当してもスピードは下がります(マンション内の加入者全員で光ファイバーを共有するため。だから安い。)

 

※スマホ割引の額は、スマホのプランによって異なります。定額パケットの量が多いプランを契約している方ほど、割引額が多くなるイメージです

 

今一番おすすめの光回線はNUROひかり♪
NURO公式サイトのキャプ画像2017年現在、一番おすすめの光回線はso-net(ソネット)が販売しているNUROひかりです30,000円の高額キャッシュバックと、工事費0円キャンペーンを行っているので、かなりお得になっています。他の3社は工事費0円になりそうなことが書いてありますが、すべてオプション付きになっています。

ただし、NURO光は関東圏限定、マンションは7階までしか導入できません。ですので、NURO光が導入できない地域の方は、やはりスマホの割引が大きいので、ご自身でお持ちのスマホキャリアと合わせるのがお得でしょう。基本料金、キャッシュバック、スマートフォンやガラケーの割引を考えると、どこも大差はありません。

光回線でフレッツ光を選択する際の注意点

トップイメージ05光回線と言えば、「フレッツ光」とイメージする方も多いのではないでしょうか。光回線が誕生してから一番長く利用されてきたサービスですので、名前を聞いたことがある方も多い事ことでしょう。フレッツ光とは、NTTが提供している光回線の商標名です。

 

その後、auひかり、ソフトバンク光が誕生し、ドコモ光も最近誕生しました。ドコモはNTTでは?と想像される方も多いでしょうが、グループ会社としては同じなのですが(コラボなので広義ではドコモ光もフレッツ光なのですが)料金プランは全然異なります

 

フレッツ光は知名度は一番高いので、安心感はありますが、実は料金が全体的にやや高め。しかし、その安心感から、やっぱりフレッツ光を申込したいとお考えの方もいらっしゃることでしょう。

 

こちらではフレッツ光から表彰されている一番おすすめの代理店をご紹介したいと思います。ただし、ドコモスマホとの割引プランはありませんので、注意が必要です

ラプター フレッツ光
ラプター フレッツ光のキャプチャ画像
NTTから表彰状を何度も貰った会社!ラプターのフレッツ光が圧倒的ナンバーワン!
初期費用:3,800円(契約料800円+工事費頭金3,000円)
月額:5,000円(2年契約の2年割700円引き適用時)
プロバイダー料(月割):500円〜1,200円
工事費(月割):500円×30回払い
工事費の割引:なし
スマホの割引:なし
キャッシュバック:10,000円〜
フレッツ光の契約をお考えなら、ラプターのフレッツ光が圧倒的にナンバーワンです。NTTから何度も表彰されている代理店で、オプション加入など一切ありませんし、キャッシュバックも受け取りやすいです。ラプターは、フレッツ光だけでなく、ソフトバンク光やmarubeni光などのコラボ系の光回線も販売していて、公式ページがからリンクされていて、そちらも上記と変わらず、安くて人気があります。

おすすめインターネット回線、ワイモバイルならコレ!

トップイメージ06インターネット回線の契約をお考えの場合は、ワイモバイルは非常におすすめのインターネット回線です

 

当サイトで言うところのワイモバイルとは、ソフトバンクから発売されているwifiモバイルルーターのことで、ポケットwifiといいます。ポケットwifiというと、WiMAXも含めた持ち運びできるwifiルーター全般のことを指すと勘違いしている方も多いようですが、ポケットwifiとはワイモバイルの登録商標です。旧名がイーモバイルで、当時は板野友美さんがCMを務めていたことで有名になりました。

 

wifiモバイルルーター選びのポイントは「LTE機能」と「容量制限」です。LTE機能とは、携帯電話の電波も一部使用して通信するため、日本全国のエリア的な意味でも、屋内的な意味でも、圧倒的に電波の入りが良くなります。地下や電車の中でも意外と電波が届きます。電波の届きが良いということは、速度も速いということです。

 

ワイモバイルのメリットは、LTE機能が標準装備で無料で利用できるのですが、デメリットは容量制限の厳しさ。ワイモバイルの容量制限は厳しく、1か月7GB。容量制限に到達すれば、月末まで低速に制限されます。

 

つまり、ワイモバイルの特徴は、LTE機能付きで電波は良いけど、容量制限が厳しい、ということになり、ライトユーザー向けのwifiモバイルルーターになります

 

インターネットはそんなにしないけど、つなげてはおきたい
インターネットはまあまあ使うけど、動画を見たり、インターネットゲームをしたり、といった大容量の通信は、ほとんどしない。
持ち運び用で探しているので電波重視がいい
WiMAXは電波が入らないところが多くてイライラするから選択肢から外したい
とにかく安さ重視のインターネット回線がいい

 

こういった方にお勧めです。

ヤフーwifi
ヤフーwifiのキャプチャ画像
月額が圧倒的に安いwifiモバイルルーターで現在最安値! LTE機能標準装備で電波超良好!
即日発送可能
・電波:ワイモバイル
・契約年数:3年
・初期費用:3,240円
・一か月の利用料金:2,678円(税込)
(12か月間は2,138円(税込)キャンペーン中)
・LTE利用:無料
・容量制限:1か月7GB
・キャッシュバックはなし
・1か月平均:2,588円(税込)
インターネット回線選びでwifiモバイルルーターがいいなとお考えで、電波重視のワイモバイルを選択するなら、ヤフーwifiが一番おすすめです。何といっても料金の安さが一番の特徴1年間1,980円(税抜)、その後も3年間目までずーっと2,480円(税抜)とは安すぎます。ヤフープレミアムに自動入会にはなるのですが(月額480円)、6か月無料付き。ヤフープレミアムには様々な特典がついていて、ヤフオクをすることもできますし、ファーストフードや居酒屋のクーポンが沢山ありますので、使い倒せば元が取れてしまいます(ケンタッキーの飲み物100円がおすすめ)。既にヤフープレミアムに入会済みの方は、激安料金で利用できますので、ヤフーwifiが一番最適でしょう

 

NEXTmobile
NEXTmobileのキャプチャ画像
ワイモバイルならNEXTmobileもおすすめ!クレジットカード決済なら容量制限1か月20GBまで増量中!
即日発送可能
・電波:ワイモバイル
・契約年数:24か月
・初期費用:3,240円
・一か月の利用料金:2,981円(税込)
・LTE利用:無料
・容量制限:1か月20GB
・キャッシュバックはなし
・1か月平均:3,116円(税込)
インターネット回線でwifiモバイルルーターを選び、かつワイモバイルを選ぶなら、NEXTmobileもおすすめです。ヤフーwifiほどではありませんが、月額が安くて、もちろんLTE機能標準装備の電波が超良いwifiモバイルルーターです。容量制限は、原則1か月7GBですが、クレジットカード支払いすると1か月20GBになり、お得です。さらに、月額料金を上乗せすると30GBのプランもあります。電波が良いwifiモバイルルーターがいいなとお考えで、でも少しでも制限を緩くしておきたい方にお勧めの端末になります。

おすすめインターネット回線、WiMAXならコレ!

トップイメージ07インターネット回線の契約をお考えなら、WiMAX(ワイマックス)は非常におすすめな選択肢になります。WiMAXは、人気のwifiモバイルルーターです。

 

wifiモバイルルーター選びのポイントは上述の通り「LTE機能」と「容量制限」ですが、WiMAXのメリットは、なんといっても3日10GBの超甘々の容量制限です。3日間で10GB通信するにはYouTubeの超高画質動画をパソコンで100分ほど見られる計算。スマホなら倍くらい見られますし、YouTubeの全部が超高画質動画ではありませんので、実際もっと長い時間楽しむことができるでしょう。

 

つまり、WiMAXならほとんど「容量制限」に引っかかることは有りません。仮に制限に引っかかったとしても、低速に制限されるのは翌日夕方から翌々日朝まで。制限解除までの期間が月末までと長いワイモバイルと違い、容量制限に関しては非常に緩いのがWiMAXです

 

デメリットは、電波がそんなに強いわけではない点です。ワイモバイルが「LTE機能」が標準装備なのに対して、WiMAXは月額1,005円(税抜)のオプション。標準ではLTEは入っていません。昨今のWiMAXは、標準でも電波はかなり良くなっていますが、エリア的にまだまだ弱い地域があるのと、屋内ではやや弱めで、地下での通信は難しいです

 

まとめると、WiMAXは、電波はまあまあで、容量制限には超緩い、という特徴があります。なので

 

動画通信も含めてインターネット通信を結構する予定
インターネット通信を結構する予定だけど、光回線は料金的な面と工事等の手間を考えると面倒くさい
手軽に大容量通信できて、手軽な料金で、メイン回線にできるインターネットがいい
そこそこインターネットを使う予定で、かつ外出先にも持っていきたい
自宅近くのWiMAX電波はまずまず問題ないことを確認している

 

WiMAXはこういった方におすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+
GMOとくとくBB WiMAX2+のキャプチャ画像
WiMAX2+ならGMOとくとくBBがトータルコスト最安!決め手は高額キャッシュバック!
事務手数料:3,240円(税込)
月額最初2ヶ月:3,898円(税込)
月額3ヶ月〜24か月:4,604円(税込)
キャッシュバック:最大32,100円
24か月総額費用⇒112,324-32,100
24か月トータルコスト:80,224円(税込)
1か月あたり:3,343円(税込)
おすすめWiMAXランキング1位は、GMOとくとくBBのWiMAX2+ギガ放題プランです。GMOの特徴は、高額キャッシュバック。WiMAX各社のキャッシュバックを比較しても断トツのナンバーワン金額で、トータルコストが最安です。WiMAXの品質は、各社同じですから、安い端末と契約するのがお得。ただし、GMOのキャッシュバック額は端末によって異なり、古い端末が一番高額キャッシュバックの対象。端末による品質の違いはほとんどありませんので、安い事にこだわるなら、一番高額の端末で契約するのがおすすめです

 

DTI WiMAX
DTI WiMAXのキャプチャ画像
トータルコストナンバー2のDTIが2番目におすすめ!高額キャッシュバックで総費用が安い!
事務手数料:3,240円(税込)
月額最初2ヶ月:3,780円(税込)
月額3ヶ月〜24か月:4,644円(税込)
キャッシュバック:29,000円
24か月総額費用⇒112,968-29,0000
24か月トータルコスト:83,968円(税込)
1か月あたり:3,499円(税込)
おすすめWiMAXランキング第2位は、トータルコストナンバー2のDTI WiMAXです。DTIはGMOとくとくBBと同じぐらいのキャッシュバック額で24か月のコストが安いWiMAXになります。端末によってはGMOよりも高いキャッシュバック額で非常に安いです。GMOと似たようなタイプではありますが、メールアドレスも発行されてそれも使えますし、キャッシュバックを受け取れば安い料金で利用できるWiMAXですので、おすすめです

 

BIGLOBE WiMAX2+
BIGLOBE WiMAX2+のキャプチャ画像
BIGLOBEの月額割引プランならトータルコストナンバー3!キャッシュバックも受け取りやすい!
※Aプランの月額大幅値引きの場合
事務手数料:3,240円(税込)
月額最初2ヶ月:2,803円(税込)
月額3ヶ月〜24か月:4,190円(税込)
キャッシュバック:15,000円
※端末WX03の場合。LTE機能付きのW04なら8,000円
24ヶ月総費用⇒:101,034円-15,000円
24か月トータルコスト:86,034円(税込)
1か月あたり:3,585円(税込)
おすすめWiMAXの第3位は、BIGLOBEのWiMAX2+ギガ放題プランです。BIGLOBEも@niftyに負けず劣らずの老舗プロバイダー。充実サポートで安心感があります。BIGLOBEは2つのプランを展開していて、今は「月額大幅割引プラン」がおすすめ。キャッシュバック額は少し下がりますが、トータルコストで第3位につけています。キャッシュバックはメールではなく郵便で届くので、受け取りやすいと評判です。

 

broad WiMAX
broad WiMAXのキャプチャ画像
実はキャッシュバック無しがお得かも!?ギガ放題で月額が税込4,000円未満、即日発送可能!
発送日:最短即日発送
事務手数料:3,240円(税込)
※18,857円(税抜)の初期費用0円適用時
月額最初2ヶ月:2,944円(税込)
月額3ヶ月〜24か月:3,684円(税込)
キャッシュバック:0円
24か月トータルコスト:89,434円(税込)
1か月あたり:3,726円(税込)
おすすめWiMAX第4位は、broadWiMAXです。broadWiMAXの特徴は、キャッシュバックはなく、月額がダイレクトに安いことです。また、クレジット支払いを選択することで、他のWiMAXと同様に初期費用が事務手数料の3,000円のみになります。トータルコストを計算すると第4位ではありますが、キャッシュバック受け取り失敗の不安がありませんので、実は人気が一番急上昇しているWiMAX。トータルコストにこだわる場合は高額キャッシュバックのプランがおすすめですが、月額が安い方が良ければ、broadWiMAXがおすすめです。

 

so-net WiMAX2+
so-net WiMAX2+のキャプチャ画像
ソネットも高額キャッシュバック!ソネットサービスに既に加入済みなら月額が200円オフにも!
事務手数料:3,240円(税込)
月額1ヶ月〜2か月:3,991円(税込)
月額3ヶ月〜24か月:4,514円(税込)
キャッシュバック:20,000円
24か月総額費用⇒110,538-20,000
24か月トータルコスト:90,538円(税込)
1か月あたり:3,772円(税込)
おすすめWiMAX第5位は、ソネットのWiMAX2+ギガ放題プランです。ソネットは@niftyやBIGLOBEと並ぶ老舗プロバイダーですので、充実サポート付きで安心感があります。ソネットは3つの料金プランがありますので、ご自身に合ったものを契約するのが良いでしょう。一番安いプランでトータルコストは第5位ですが、ソネット接続サービスに既に加入していれば、月額が200円安くなり、トータルコストはさらに下がります

 

インターネット回線の契約をお考えでしょうか?インターネットは今や必需品。スマートフォンの通信も含めて、多くの方が日々通信するわけですが、パソコンやスマートフォンに接続するために、おすすめのインターネット回線を参考にしたいという方も多い事でしょう。当サイトは、一人暮らしや学生の方、単身赴任の方に特に需要があると考え、わかりやすく解説していきたいと考えています。もちろんファミリーで使用したり、シェアハウスや同棲など複数人で使えるインターネット回線をお探しの方にもわかりやすいようにHPを作っていきます。最近のインターネット回線は非常に複雑化していて、ホームページを見ただけでは、結局どれくらいの料金がかかるのか、そのインターネット回線のメリットやデメリットは何なのか、わかりにくいですよね。当サイトでおすすめしている光回線とwifiモバイルルーターも複雑化しており、様々なプランが登場していて、よく読まないとわかりません。なので、それぞれのインターネット契約を比較し、違いを端的かつ明確にするように作っていきます。また、料金の部分に関しても、一目でわかるようにしていきたいです。毎月のキャンペーンの変更にも柔軟に対応していきます。インターネット回線選びでお困りの方の参考になれば幸いです。